父なる母なる神~本物の神と出会える場所~

「神の姿」を書き現していく世界「初」の文章です。NO.1を目指してるので、応援よろしくお願いします。

神に恩返しをしよう

どうも、こんにちは、神描人(かみえがきびと)です。

NO.1の「神を描く人」を目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。
では、今回の「神宿る文章」をお届けします。

もし、あなたが、神の存在に気付いて、神に感謝して生きられるようになったら、いい流れだ。
もし、あなたが、損得勘定なしで見返りを求めない「無償の愛」で人を愛せるようになったら、いい流れだ。
もし、あなたが、自己中を卒業して、「思いやり」の心で相手の気持ちを考えて行動できるようになったら、いい流れだ。
もし、あなたが、義理人情を大切にして生きられるようになったら、いい流れだ。
もし、あなたが、自分の子供を1人前の立派な人間に育て上げることができたら、いい流れだ。
もし、あなたが、義務的じゃなく、喜んで自分から進んで親孝行をやれるようになったら、いい流れだ。
もし、あなたが、他人の子供であっても、子供達の未来のために、子供達の笑顔のために、自分の身を犠牲にしてまでも行動できるようになったら、いい流れだ。
もし、あなたが、障害者や老人などの弱者を見下さずに、困っている時には手助けしてあげて、普段は偏見の目で見ずに普通に接することが出来るようになったら、いい流れだ。
もし、あなたが、被害者や被災者に対して「助けてあげたい」という気持ちが少しでも芽生えたら、いい流れだ。
もし、あなたが、女性蔑視や黒人差別など、無用な差別を憎めるようになったら、いい流れだ。
もし、あなたが、社会的な不正や政治腐敗を許せなくなったら、いい流れだ。
もし、あなたが、町の不良を、1人でも、更生させることができたら、いい流れだ。
もし、あなたが、ケンカしている人達を仲介して仲直りさせることができたら、いい流れだ。
みんなで、いい流れを、いっぱい作りましょう。
そうすれば、神も、大喜びしてくれるはずです。
まずは、「思う」だけで、いい。
思うだけで、ちゃんと、神には伝わっている。
傷ついている人を見て「かわいそう」だと思い、病気で寝ている母に対して「早く治ってね」と思い、災難で苦しんでいる人を見て「助けたい」と思う。
そうやって相手を思いやれる存在になるために、「人間」として生まれてきたのだ。
「行動」に移せたら、さらに、いい。
ちょっとした気遣いであっても、される側からしたら、とても喜ばしいことなのだ。
人間の親が子供を教育するのは、立派な人間にするためだ。
親である神があなたを教育しているのは、立派な神にするためなのだ。
立派な神となるためには「愛」が不可欠だ。
愛がなければ、何をやっても空回りとなる。
愛があれば、魂は、正しく成長していけるのだ。
もし、あなたが、肉体を鍛え上げて超人となったとしても、書物を読みあさって賢者になったとしても、愛がなければ、何の意味もない。
「観客を楽しませたい」「大切な人を守りたい」「患者を助けたい」「困っている人を救いたい」という想いがあるからこそ、人は、輝ける。
たとえ、才能を磨き上げて多くの人間たちに称賛されていたとしても、「神の教えに従って生きることで熟成された美しい魂」がなければ、決して、天国へと行くことは出来ないのだ。
人間よりもかなり強大な力を扱えるようになる世界である「天国」へと入るためには「品格」が不可欠で、もちろん、偽善者的な「外面の品格」ではなく、本心である「内面の品格」が問われることとなる。
「言ってること」ではなくて「思ってること」で審査されるのだ。
神からは、あなたの内面は丸見えで、だからこそ、内面的にダメな部分を気付かせるために「苦しみ」が降って湧いて出てくるのであって、改心するまで、その「苦しみ」からは逃れられない。
ちゃんと意味があって「苦しみ」は存在しているのだ。
そして、もう、そろそろ、神から「膨大な恩恵」を受け続けながら生きていることに、気付かなければいけない。
あなたが生きる上で楽しみにしているものは、全て、神から与えられたものだ。
物質的なことだけじゃなく、芸術的なことでも恵みを受けていて、あなたが大好きなミュージシャンやお笑い芸人など、各分野のトップクラスである人達には、まず、間違いなく、神からの天恵が舞い降りている。
どんどんアイデアが溢れ出てくる状態になったり、自分でもビックリするぐらい奇跡的なパフォーマンスが出来たりするのは、神が、裏で、サポートしてくれているからなのだ。
あなたが神の立場になって考えてみれば分かると思うけど、神が人間界を見に来た時、まず、真っ先に確認するのは、人間界でトップクラスの人達の近況だ。
もし、あなたがトップクラスの人間となったら、「自分の実力以上のアイデアがどんどん舞い降りてきた」「自分の実力以上の身体的能力を発揮できた」「周りの人達が操られているかのように最高の舞台が用意された」という不思議な体験を、1度は、必ず、するはずだ。
最高級の音楽、映画、漫才、料理から絵画に至るまで、全て、神とともにつくられた、いわゆる、神と人間のコラボ作品なのだ。
神が強力にサポートしてくれたからこそ、あなたは、鳥肌が立つくらい、涙が出るくらい、感動できる作品たちと出会えた。
そのことに気付いたなら、少しずつでもいいから、恩返しをしていかなければいけない。
神の教えに従って生きていくことで、神からの恩恵に感謝していることを、ちゃんと、伝えなければいけない。
そして、自分が立派に成長した姿を神に見せてあげる、それが、親である神に対しての「最上級の恩返し」になるんじゃないかな。

 

 

管理人:神描人(かみえがきびと)

当ブログはリンクフリーです。どのページでも無断リンクOKです。